◆◇◆ 薬箱手帖 ◆ 稲村光男抒情画工房 ◆◇◆

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉祥寺のマトリョーシカの村 ギャラリーre:tailのマトリョーシカ展

<<   作成日時 : 2010/02/06 12:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0





Yahoo!ニュースに、思いがけずぼくの名前が出ているのを見つけてびっくりしてしまいました。



吉祥寺でマトリョーシカ企画展


吉祥寺でマトリョーシカ企画展−100体展示、マトリョーシカ雑貨販売も


 吉祥寺の「gallery re:tail(ギャラリーリテイル)」(武蔵野市吉祥寺本町3、TEL 0422-26-9874)は2月17日より、企画展「マトリョーシカの村」を開催する。

 稲村光男さん、加藤タカさんら70人のクリエーターが制作したマトリョーシカ約100体やマトリョーシカ雑貨を展示する。併せて、マトリョーシカ型のポーチやマトリョーシカ柄の布を使用したバック、マトリョーシカのストラップなどを販売。価格は500円〜3,000円。マトリョーシカ作品も一部販売する。

 会期中、北海道限定で2月に新発売となるマトリョーシカの入れ子の作りを4層で表現したスイーツ「HOKKAIDOマトリョーシカ」を250個限定で来店客に進呈する。ハスカップあんとジャムをチーズ風味のスポンジで包み、さらにホワイトチョコレートでコーティングしたもの。店内で販売も行う。価格は5 個入り630円。

 同ギャラリーの松本さんは「マトリョーシカマニアにはたまらない、マト尽くしのの1週間」と話す。

 営業時間は12時〜19時。火曜定休。今月22日まで。

吉祥寺経済新聞




というわけで、吉祥寺にあるステキなスペース"gallery re:tail"で開かれるマトリョーシカ展への参加のお誘いをうけて、ぼくも出展させていただくことになったのですが、60名以上のアーティストが出品されることになったと聞いて、これはすごい!かつてないマトリョーシカのイベントじゃないか、と思っていたのです。

そんな中で、まさか、吉祥寺経済新聞ニュースのヘッドラインへの掲載にあたって特に代表してぼくの名前を出していただけるなんて、夢にも思っていませんでした。


出品予定のマトリョーシカ作品やマトリョーシカ・グッズのこと、会場となるギャラリー・リテイルのことなど、詳しくはまた追っておしらせしていきたいと思います。




画像



●開催期間
2010.2.17(fri) ~ 2.22 (mon)

●開催場所
gallery re:tail
http://thetail.jp/

●参加アーティスト
aimimosa / aque / CHIEKO / kanatora / kimix / Macro / madame yun / martha / MaSaCo / meca / nico. / norry / orange / pigumono / pokke104 / poteco / rikko / sayako / Shocone / 安達 けい / いとう みほ / いとう アジコ / 今井 ちひろ / 稲村光男抒情画工房 / 江連判子店 / 青木 まめ / 小澤 陽子 / 小山 ゆうこ / かしわぎ りえ / 梶原 久美絵 / 加藤 タカ / 木村商會 / きょうこ / 桑原 以千子 / コジマ ヨウイチ / ゴトウ ノリユキ / こぬらて / ささき みか / 沙月 / さばきち / 下河辺 萌 / 白石 佳子 / 菅原 優 / 鈴木 啓之 / 鈴木 美波 / 鈴木 ゆきえ / ずっこ / たかなし ますみ / 谷合 由紀子 / ちょん*はんどめいど / ツユクサ コミチ / 橋本 洋美 / 服部 ともあき / はやし みほ / 原田 崇 / 本多 雅 / 麻美子 / 水村 璃根 / 宮崎 麻美 / モスコ ゆうこ / 本内 さよ子 / 矢田部 葉子 / やつはし よう子 / 横内 べこ / わんこ

●協賛
日本デザイン専門学校

企画展 マトリョーシカの村
http://thetail.jp/archives/1980









[あとで読む] 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
吉祥寺のマトリョーシカの村 ギャラリーre:tailのマトリョーシカ展 ◆◇◆ 薬箱手帖 ◆ 稲村光男抒情画工房 ◆◇◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる