アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マトリョーシカ」のブログ記事

みんなの「マトリョーシカ」ブログ


マトリョーシカ作品の出品

2012/05/03 22:12



2月に開かれた「マトリョーシカの国 2012」にて、出品作に注目してくださった方々に心から感謝しています。ありがとうございました。

たいへんな寡作のうえ、商業的に価値あるものを制作するスキルを持つわけでもない自分の作品ですが、ささやかながら心に響くものをつくることができたと感じることができて、うれしく思っています。


こちらは昨年の作品ですが、ロシア雑貨のweb-shop「ルイノクU」さんに「ギリシャ神話のマトリョーシカ」を出品しています。

http://item.rakuten.co.jp/ruinok-2/mitsuo-3/

ギリシャ神話のマトリョーシカ




記事へトラックバック / コメント


マトリョーシカの国 2012

2012/02/08 07:42




2月8日(水)から12日(日)まで、吉祥寺 gallery re:tailで開かれる企画展「マトリョーシカの国 2012」に参加します。


画像




今年で3回目になるこの企画展。たくさんの参加アーティストのステキなマトリョーシカやかわいいグッズ、本場ロシアからやってきたレアものなどが一同に集まる、とても楽しみなイベントです。

とくに昨年は何人かの作家さんとのたいせつなご縁ができたこと、とてもうれしく思っています。


今回、ぼくは一組のマトリョーシカを出品します。


画像



画像



これまでアリス、ニジンスキーのバレエ、ギリシャ神話といったテーマで描いた作品を出してきましたが、今回はとくに何のモチーフもなく、ただ今の自分のこころの中を泳ぐような気持ちで描いてみました。


バレンタイン前の5日間、吉祥寺の中道通りにあらわれる「マトリョーシカの国」。同潤会アパートを思わせる蔦のからまるステキな建物のギャラリーre:tailを、ぜひ訪れてみてください。


くわしくはこちらへ↓

【マトリョーシカの国 2012】
http://thetail.jp/archives/7692


期間:2012.02.08(水) ~ 02.12(日)
時間:12:00 ~ 19:00
場所: gallery re:tail(本館) / ☆百想(re:tail別館)

http://thetail.jp/




記事へトラックバック / コメント


ギリシャ神話のマトリョーシカ

2011/02/13 12:33



2011年2月、吉祥寺 gallery re:tailの企画展「マトリョーシカの国」に出品した作品です。

ギリシャ神話のマトリョーシカ
matryoshka doll : images of Greek myths


ふたご座のカストルとポルックス、レダと白鳥…。星の神話に登場する古代ギリシャの神さまをイメージして描いてみました。




見る角度を変えるとちがって見えるように描かれています。



ギリシャ神話のマトリョーシカ


ギリシャ神話のマトリョーシカ













Tweet

[あとで読む] 


記事へトラックバック / コメント


吉祥寺 gallery re:tail 企画展「マトリョーシカの国」

2011/02/08 02:35




2月9日(水)から13日(日)まで、吉祥寺のgallery re:tailで開かれる企画展「マトリョーシカの国」に参加します。

昨2010年2月にぼくもひとつめの「アリス・マトリョーシカ」などを出品させていただいた「マトリョーシカの村」展が大好評で、1600人もの方にご来場いただけたということから、今年2011年はさらにもりだくさんな内容になって、吉祥寺の中道通りのギャラリーre:tail本館と別館「百想」の、ふたつの会場にて開催されるとのことです。


マトリョーシカの国



いちばん楽しみなのは、やっぱり100名以上の日本の作家によるマトリョーシカの展示販売。
ぼくが注目している方々が何人も名を連ねていて、ご一緒できるのをとてもうれしく思っています。
それに、まだ知らないたくさんのアーティストの作品に出会えるのも、すごく楽しみなのです。


参加作家


第1会場 re:tail
やつはしよう子 / nico. / かれ〜なる絵制作所By ちーもんず★ / poteco / オカタオカテツヤ / はやしみほ / ぷちぐるみ工房 / 服部ともあき / 木村カフ / pigumono / 沙月 / POPBEANS+015 / Shocone / Kaori Shimizu / Macro / こぬらて / martha / 小山ゆうこ / rikko / 津江明日香 / ちょん / summy / madame yun / ひだまりの森 / にわまみ / 鈴木幸恵 / 斉藤きよみ / 江連判子店 / lull / 亞鳥舎 / べこ / zucco. / 水村璃根 / 村瀬夏子 / ヨシムラカヨコ / orangé / Ri*Ku / STROLLER まめ / ひだか きょうこ / aimimosa-小早川ひとみ / meca / モスコゆうこ / q-mania / 藤本 みどり / MaSaCo / 稲村光男抒情画工房 / ヨコミーコ / 和田 治男 / いちかわともこ / kaori / 石井 聖岳 / 真昼 / かとまり / cokets. / fumimi / 佐々木 美佳 / 村山 永子 / さくらマトリョーシカ / きょうこの閃き遊園地 / francegum / しをんそう / 太田きょうこ / 山下 真世 / 千秋 麻美子 / 佐藤 香苗 / coneruたにむらまいか / タコベル / uma / 森田MiW / nagomi*zu 〜なごみず〜 水戸美鈴 / 吉井みい / サタケシュンスケ / hosi7 / オオハラ アヤ / タカシマユカ / 原 千恵子 / クリタミノリ / tonyqko / Forest Green おおたやすよ / のり / “little shop”福士悦子 / エビスケ / とまつり むつみ / MoMoMi / 平岡 素子 / ヤマシタアヤコ / fukkie. / eto / 93salt / tomonica / 田中サヤ /


第2会場 百想
ie / nosumosu / ta-nya / 伊佐山公子 / 小田切美佐江 / 八木史規子 / たかなしますみ




そのほか、ぼくもマトリョーシカ関連作品をお取り扱いいただいてお世話になっているロシア雑貨「ルイノク2」さんによるロシア作家のレアマトリョーシカの展示販売、ウッドバーニング専門店「木の香」さんによるウッドバーニングのワークショップなども予定されているそうですので、興味のある方はどうぞお見のがしなく。


RUINOK U
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ruinok-2/

ウッドバーニング専門店 木の香
http://kinoka.woodburning.jp/


ぼくは、ギリシャ神話のイメージをモチーフにした新作マトリョーシカと、11月に下北沢・無寸草でお披露目しておかげさまでご好評いただきましたふたつめのアリス・マトリョーシカを出品します。


ギリシャ神話のマトリョーシカ



アリス・マトリョーシカ




みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひ会場でお楽しみください。



【マトリョーシカの国】 Матрёшка Страна

http://thetail.jp/archives/5598

期間:2011.02.09(水) ~ 02.13(日)
時間:12:00 ~ 19:00
場所: gallery re:tail(本館) / ☆百想(re:tail別館)

http://thetail.jp/








Tweet
[あとで読む] 



記事へトラックバック / コメント


マトリョーシカ展【3】 下北沢 ギャラリー無寸草とづづにて

2010/11/02 09:32




2010年11月2日から、下北沢のギャラリー無寸草とづづにて「マトリョーシカ展」が開かれます。

昨年にひきつづき、ぼくは葉子の万年少女人形館といっしょに 【葉子&光男】 の名まえで参加させていただくことになりました。



マトリョーシカ展告知はがき


マトリョーシカ展【3】

下北沢 ギャラリー無寸草とづづ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~musunso/

小田急線/井の頭線
下北沢駅南口より徒歩2分 
地図

11月2日(火)〜11月14日(日)
12:00〜20:00 (最終日17:00まで)
月曜休廊
※「居酒屋づづ」 は23時まで営業


参加アーティスト

影山多栄子
金田アツ子
亀山結花
香凛
guppie☆
K・S
佐藤美保子
タカヒサケイコ
とりやべたまえ
なかよしこけし堂
永見由子
はやしみほ
FuUSENKA
ふなこしかな
マツモトヒラコ
まな
山下美千代
山本裕子
山屋幸子
Yoshie
U作+金魚
葉子&光男
lilga
りんりん堂


今年の下北沢・無寸草のマトリョーシカ展は24のアーティストが参加。

いろんなジャンルで活躍されている作家さんの、バラエティにとんだマトリョーシカや、マトリョーシカ・グッズなどが集まっています。

ぼくは、あたらしく作った「アリス・マトリョーシカ」を出品します。

アリス・マトリョーシカ


11月14日までの開催です。ぜひお立ち寄りになってみてください。

※在廊の予定などについてはTwitterでおしらせできるかもしれません。
よろしかったらチェックしてみてください。
http://twitter.com/timeandlove





Tweet
[あとで読む] 



記事へトラックバック / コメント


ルイノク2のマトリョーシカ

2010/10/11 14:29




ロシア雑貨のweb-shop「ルイノクU」さんにて、マトリョーシカ関連作品をお取り扱いいただくことになりました。


ルイノク2

ルイノク2 稲村光男マトリョーシカ



「作家マトリョーシカ」のカテゴリーの中に「稲村光男マトリョーシカ」のページを設けていただきましたが、葉子の万年少女人形館との共同出品で、絵付けをしたマトリョーシカ作品のほか、陶土粘土製・グラス・アイ入りのマトリョーシカ・ペンダントなども出品中です。


よろしかったらあわせてチェックしてみてください。



稲村光男マトリョーシカ → http://bit.ly/asVoRX

ルイノク2 稲村光男マトリョーシカ



今回出品したマトリョーシカは昨年つくったものですが、ほかにもマトリョーシカの展示イベントへの参加のお誘いなどもいただいていることもあって、これから新作にも取り組んでいきたいと思っています。





Tweet
[あとで読む] 
記事へトラックバック / コメント


イーゴリ・ストラヴィンスキーとヴァーツラフ・ニジンスキーの「春の祭典」

2010/03/20 23:49



ぼくが描いた4つめのマトリョーシカのモチーフは、マトリョーシカが誕生したのと同じ19世紀末のロシアに生まれ、20世紀初頭の世界を席巻したバレエの天才、舞踏の神さま、ヴァーツラフ・フォミッチ・ニジンスキー。ということは前にも触れました。





4つめのマトリョーシカ
http://timeandlove.at.webry.info/201002/article_4.html



その4個組のマトリョーシカの、大きい方から数えて3個目に描いたのが「春の祭典」。

イーゴリ・ストラヴィンスキー作曲の複雑なリズム・ポリフォニーと不協和音にみちあふれた楽曲に、ヴァーツラフ・ニジンスキーが振り付けを担当した作品のイメージです。





"Le sacre du printemps"という原題は、直訳すれば「春の生贄」。

「大地の礼賛」「生贄の儀式」の二部構成からなるそのあらすじは、春を迎えたある2つの村同士の対立とその終息、大地の礼賛と太陽神イアリロの怒り、そしてイアリロへの生贄として一人の乙女が選ばれて生贄の踊りを踊った末に息絶え、長老たちによって捧げられる、というもの。

その世界観の背景にあるのは、キリスト教以前のロシア土着の宗教、ひいては原始的な社会に於いて人類が共有していた本能的な記憶、現代人が失ってしまった根源的な生命力への憧憬、と言われています。





ぼく自身は、太陽信仰といけにえの少女を柱としたこの作品の舞台衣装や舞踏のデザインなど、残された意匠の断片を目にするたびに、ぼくらの血脈にもかすかな記憶をとどめているかもしれない、国家形成以前の民族の信仰、狩猟採集時代の祭祀、あるいは失われてしまったアイヌ民族の神謡にも通じるようなイメージを感じてしまうのです。





圧倒的なセンセーションを巻き起こしながら、わずか8日間しか上演されなかったというニジンスキーの振り付けによるバレエ・リュスの初演。

その再現が試みられた映像を見ても、およそクラシック・バレエの概念とははるかにかけはなれたアヴァンギャルドな演出に圧倒されます。

そして、いまでは1970年代のプログレッシヴ・ロックなどもすっかり古びてしまったのに、その半世紀以上前に書かれたスコアでありながら圧倒的に斬新なその音楽。

20世紀のはじめ、はるかな原初の信仰を表現するためにかぎりなく前衛的な手段をとってみせたことで生まれた普遍的な作品が、いまなお刺激的であるということ。

アヴァンギャルドであるということそのものが目的ではなく、むしろはるかな古代感愛のための手段としての必然性のもとに立ち現れるということ。


それがぼくらに示唆するものについて、思いをめぐらせているところです。


Rites of Spring: The Great War and the Birth of the Modern Age春の祭典 新版――第一次世界大戦とモダン・エイジの誕生








[あとで読む] 
記事へトラックバック / コメント


「マトリョーシカの村」のようす

2010/02/19 01:29



吉祥寺 gallery re:tailで開かれている企画展「マトリョーシカの村」。初日の夕方にお邪魔してきました。


gallery re:tail マトリョーシカの村



「マトリョーシカの村」の入り口は、観光地にあるようなマトリョーシカの顔はめ看板が目印です。

せっかくなので、記念撮影を1枚。


マトリョーシカの顔はめ看板



60年代サイケデリック調にレタッチしてみました。


いよいよ村の中へ入るとすぐに、「姫だるま〜マトリョーシカTシャツ」も陳列されたテーブルが。


マトリョーシカの村 グッズ売り場



ハンドメイド作品など、たくさんのマトリョーシカ・グッズで埋め尽くされたお土産物屋さんは大人気のようでした。


壁面には、さまざまな趣向のマトリョーシカがずらり。


gallery re:tail マトリョーシカ展示風景



60人を越えるアーティストのマトリョーシカが一同に集まったというだけあって、壮観です。これならたしかに、きっとお気に入りの1品が見つかるはず。


稲村光男抒情画工房の出品作品、4組のマトリョーシカは、奥まった角にありました。


稲村光男抒情画工房 マトリョーシカ展示風景



手前にあるのが、新作のアリス・マトリョーシカです。


アリス・マトリョーシカ



先着でプレゼント、北海道限定のカワイイお菓子「HOKKAIDOマトリョーシカ」。


HOKKAIDOマトリョーシカ



ギャラリーの方にお話を伺うと、初日から大盛況でたくさんの方々にご来場いただいているとのこと。プレゼントは数に限りがあるそうですのでぜひお早めに。


吉祥寺 gallery re:tailの企画展「マトリョーシカの村」は、2月22日まで開催。ぜひお誘い合わせのうえお立ち寄り下さい。


http://thetail.jp/archives/1980

吉祥寺のマトリョーシカの村 ギャラリーre:tailのマトリョーシカ展








[あとで読む] 



記事へトラックバック / コメント


4つめのマトリョーシカ

2010/02/14 22:32



4つめのマトリョーシカは卵形の4個組。全体の画像を掲載しておきます。


ニジンスキー・マトリョーシカ



モチーフは、マトリョーシカが誕生したのと同じ19世紀末のロシアに生まれ、20世紀初頭の世界を席巻したバレエの天才、舞踏の神さま、ヴァーツラフ・フォミッチ・ニジンスキー。

「薔薇の精」「牧神の午後」「春の祭典」といった彼の代表作と、ニジンスキー本人のイメージをマトリョーシカにしてみました。

ヴァーツラフ・ニジンスキーのパフォーマンスと作品について、そしてこのマトリョーシカの細部の画像についてはまた別の機会に。

こちらのニジンスキー・マトリョーシカも、2月17日から22日まで、吉祥寺の"gallery re:tail"で開かれる企画展「マトリョーシカの村」に出品予定です。

ぜひ会場で実物をご覧になってみて下さい。










[あとで読む] 

記事へトラックバック / コメント


3つめのマトリョーシカ

2010/02/08 02:18



ほんの一部ですが、クローズアップした画像を掲載しておきます。


3つめのマトリョーシカ アリスの顔のアップ



お察しの良い方はお気づきかと思いますが、ぼくのこの3つめのマトリョーシカ、モチーフはルイス・キャロルの「不思議の國のアリス」「鏡の國のアリス」です。


3つめのマトリョーシカ 3月うさぎ



5個組のマトリョーシカの全体の写真はまた別の機会に。

2月17日から22日まで、吉祥寺の"gallery re:tail"で開かれる企画展「マトリョーシカの村」に出品予定ですので、ぜひ会場で実物をご覧になってみて下さい。










[あとで読む] 



記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
吉祥寺のマトリョーシカの村 ギャラリーre:tailのマトリョーシカ展
吉祥寺のマトリョーシカの村 ギャラリーre:tailのマトリョーシカ展 Yahoo!ニュースに、思いがけずぼくの名前が出ているのを見つけてびっくりしてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/06 12:59
26人のマトリョーシカ展のようす
26人のマトリョーシカ展のようす 「26人のマトリョーシカ展」は、下北沢・ギャラリー無寸草とづづにて11月15日の日曜日午後5時まで開催。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/12 01:49
26人のマトリョーシカ展と文化の日
26人のマトリョーシカ展と文化の日 今朝は昨夜の荒れもようから一転してよく晴れて、11月3日は「晴れの特異日」と言われていることを思い出しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/03 09:57
ふたつめのマトリョーシカ
ふたつめのマトリョーシカ 先日ご覧いただいた「はじめてのマトリョーシカ」に続いて、ふたつめのマトリョーシカにも絵を描いてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/02 01:45
はじめてのマトリョーシカ
はじめてのマトリョーシカ はじめて試みた白木のマトリョーシカの絵付け、ひとつできあがりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/30 07:51
白木のマトリョーシカに鉛筆で下絵付け
白木のマトリョーシカに鉛筆で下絵付け 白木のマトリョーシカを、新宿の画材屋さん・世界堂で買ってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/22 03:01
マトリョーシカのお絵描きとアンティークのクレヨン
マトリョーシカのお絵描きとアンティークのクレヨン 久しぶりに、マトリョーシカの絵を描いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/15 01:46
調神社の骨董市で買った入れ子人形
調神社の骨董市で買った入れ子人形 今日は散歩がてら、わが家からすぐ近くの式内社・うさぎの狛犬でも知られる調神社で毎月開かれている骨董市へお出かけして、マトリョーシカのルーツになったと言われる入れ子細工の七福神のこけしを買ってわが家へお迎えしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/23 21:42
poupeegirl WTF66 姫だるま〜マトリョーシカTシャツ
poupeegirl WTF66 姫だるま〜マトリョーシカTシャツ 「プーペガール」に「姫だるま〜マトリョーシカTシャツ」を投稿してみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/27 01:47
姫だるま〜マトリョーシカのエコ・トート・バッグ
姫だるま〜マトリョーシカのエコ・トート・バッグ 近年の「エコバッグ」ブームで、レジ袋とたいして変わらないやたらとペラペラのトート・バッグなどが出回っていますが、あんなにチープなものが廉価で、ときにはノベルティ・グッズとしてバラまかれていては、かえってエコロジーの観点から見ていかがなものか?という気がしている向きも多いのではないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/22 19:22
羊毛フェルト 消しゴムはんこ マトリョーシカ
羊毛フェルト 消しゴムはんこ マトリョーシカ 亀戸在住のみちさんからいただいたプレゼント。 姫だるま〜マトリョーシカのイラストを、羊毛フェルトと消しゴムはんこにしていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/14 02:25
バラク・オバマと人種戦争
バラク・オバマと人種戦争 マトリョーシカ人形はかわいらしい女の子ばかりではなくて著名な政治家の企画ものもよく作られていますが、第44代アメリカ合衆国大統領に就任したバラク・オバマ氏のマトリョーシカもさっそく登場しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/24 23:51
西郷隆盛の娘
西郷隆盛の娘 楽天市場で手に入るマトリョーシカを物色していて目に留まったのは、「永遠の維新者」南洲翁・西郷隆盛の像をマトリョーシカにしてしまったというこちらの珍品でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/16 00:42
姫だるまの福袋
姫だるまの福袋 あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/02 00:57
姫だるま〜マトリョーシカTシャツの写真 *チャコールグレー
姫だるま〜マトリョーシカTシャツの写真 *チャコールグレー 好評発売中の姫だるま〜マトリョーシカTシャツがわが家にも届きました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/30 23:39
お待たせしました * 姫だるま〜マトリョーシカTシャツ on sale !
お待たせしました * 姫だるま〜マトリョーシカTシャツ on sale ! 速報です。 姫だるま〜マトリョーシカTシャツがついに発売されました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/21 12:01
マトリョミン♪
マトリョミン♪ 世界最古の電子楽器とも言われる「テルミン」というロシアの不思議な楽器。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/16 23:58
マトリョーシカ と 姫だるま
マトリョーシカ と 姫だるま 「マトリョーシカ と 姫だるま」の新しいサイトができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/14 20:09
姫だるま=マトリョーシカ
姫だるま=マトリョーシカ 当初「二人の季節展」向けにあわてて描いて、レターセットやプチ封筒に仕立ててみた絵でしたが、展示終了後になって思ってもみなかった反響を呼びはじめていて、もしかすると、これから先もいくつかのべつの形でお届けすることができるかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/14 03:27
姫だるま・その3
姫だるま・その3 マトリョーシカのルーツが日本の姫だるまだった、という説があることを今回初めて知りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/09 01:13
姫だるま・その2
姫だるま・その2 The Littlest Matryoshka ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/08 10:27
姫だるま
姫だるま マトリョーシカ風のイラストを、と思って描き出した記憶があるけれど、いつのまにかわが家では「姫だるま」と呼ぶようになってしまってます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/27 00:52

トップへ | みんなの「マトリョーシカ」ブログ

◆◇◆ 薬箱手帖 ◆ 稲村光男抒情画工房 ◆◇◆ マトリョーシカのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる