アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「イベント」のブログ記事

みんなの「イベント」ブログ


マトリョーシカの国 2012

2012/02/08 07:42




2月8日(水)から12日(日)まで、吉祥寺 gallery re:tailで開かれる企画展「マトリョーシカの国 2012」に参加します。


画像




今年で3回目になるこの企画展。たくさんの参加アーティストのステキなマトリョーシカやかわいいグッズ、本場ロシアからやってきたレアものなどが一同に集まる、とても楽しみなイベントです。

とくに昨年は何人かの作家さんとのたいせつなご縁ができたこと、とてもうれしく思っています。


今回、ぼくは一組のマトリョーシカを出品します。


画像



画像



これまでアリス、ニジンスキーのバレエ、ギリシャ神話といったテーマで描いた作品を出してきましたが、今回はとくに何のモチーフもなく、ただ今の自分のこころの中を泳ぐような気持ちで描いてみました。


バレンタイン前の5日間、吉祥寺の中道通りにあらわれる「マトリョーシカの国」。同潤会アパートを思わせる蔦のからまるステキな建物のギャラリーre:tailを、ぜひ訪れてみてください。


くわしくはこちらへ↓

【マトリョーシカの国 2012】
http://thetail.jp/archives/7692


期間:2012.02.08(水) ~ 02.12(日)
時間:12:00 ~ 19:00
場所: gallery re:tail(本館) / ☆百想(re:tail別館)

http://thetail.jp/




記事へトラックバック / コメント


thanks for all. rest in peace...

2011/12/10 21:07




葉子の万年少女人形館



2011年11月21日の深夜、万年少女人形館 葉子こと、妻 陽子が永眠しました。

うまく言葉にすることができなくて、すみません。
そして悲しいおしらせで驚かせてしまって、ごめんなさい。
まだ果たしてないたくさんの約束、ステキな計画が次々に浮かんできます。
どれも残念でたまらないことばかりです。

いまはただ、お人形その他の作品に触れてくださった方々のこころのかたすみのどこかにその印象をとどめていただくことで、儚いものになってしまった彼女の世界が生き続けてくれることを願っています。

ささやかながらかけがえのない世界を産み出してくれた葉子と、その世界に愛を感じてくださったすべての方に、心からの感謝をこめて。


2011.12.4. 稲村 光男








画像

photo by mica TAKEO



2011.12.8.〜12.15

京都の古い洋館でひらかれる squirrel / 眠れる森のmicaさんの展示会「魔法の調べ - wander in wonderland -」。
とくべつにお申し出いただいて、会場の一室に、ささやかながら万年少女人形館の作品も置かせていただくことになりました。

ひとりでも多くの方にご覧いただけたらしあわせです。

くわしくは こちらへ→ 魔法の調べ - wander in wonderland -




記事へトラックバック / コメント


吉祥寺 gallery re:tail 企画展「マトリョーシカの国」

2011/02/08 02:35




2月9日(水)から13日(日)まで、吉祥寺のgallery re:tailで開かれる企画展「マトリョーシカの国」に参加します。

昨2010年2月にぼくもひとつめの「アリス・マトリョーシカ」などを出品させていただいた「マトリョーシカの村」展が大好評で、1600人もの方にご来場いただけたということから、今年2011年はさらにもりだくさんな内容になって、吉祥寺の中道通りのギャラリーre:tail本館と別館「百想」の、ふたつの会場にて開催されるとのことです。


マトリョーシカの国



いちばん楽しみなのは、やっぱり100名以上の日本の作家によるマトリョーシカの展示販売。
ぼくが注目している方々が何人も名を連ねていて、ご一緒できるのをとてもうれしく思っています。
それに、まだ知らないたくさんのアーティストの作品に出会えるのも、すごく楽しみなのです。


参加作家


第1会場 re:tail
やつはしよう子 / nico. / かれ〜なる絵制作所By ちーもんず★ / poteco / オカタオカテツヤ / はやしみほ / ぷちぐるみ工房 / 服部ともあき / 木村カフ / pigumono / 沙月 / POPBEANS+015 / Shocone / Kaori Shimizu / Macro / こぬらて / martha / 小山ゆうこ / rikko / 津江明日香 / ちょん / summy / madame yun / ひだまりの森 / にわまみ / 鈴木幸恵 / 斉藤きよみ / 江連判子店 / lull / 亞鳥舎 / べこ / zucco. / 水村璃根 / 村瀬夏子 / ヨシムラカヨコ / orangé / Ri*Ku / STROLLER まめ / ひだか きょうこ / aimimosa-小早川ひとみ / meca / モスコゆうこ / q-mania / 藤本 みどり / MaSaCo / 稲村光男抒情画工房 / ヨコミーコ / 和田 治男 / いちかわともこ / kaori / 石井 聖岳 / 真昼 / かとまり / cokets. / fumimi / 佐々木 美佳 / 村山 永子 / さくらマトリョーシカ / きょうこの閃き遊園地 / francegum / しをんそう / 太田きょうこ / 山下 真世 / 千秋 麻美子 / 佐藤 香苗 / coneruたにむらまいか / タコベル / uma / 森田MiW / nagomi*zu 〜なごみず〜 水戸美鈴 / 吉井みい / サタケシュンスケ / hosi7 / オオハラ アヤ / タカシマユカ / 原 千恵子 / クリタミノリ / tonyqko / Forest Green おおたやすよ / のり / “little shop”福士悦子 / エビスケ / とまつり むつみ / MoMoMi / 平岡 素子 / ヤマシタアヤコ / fukkie. / eto / 93salt / tomonica / 田中サヤ /


第2会場 百想
ie / nosumosu / ta-nya / 伊佐山公子 / 小田切美佐江 / 八木史規子 / たかなしますみ




そのほか、ぼくもマトリョーシカ関連作品をお取り扱いいただいてお世話になっているロシア雑貨「ルイノク2」さんによるロシア作家のレアマトリョーシカの展示販売、ウッドバーニング専門店「木の香」さんによるウッドバーニングのワークショップなども予定されているそうですので、興味のある方はどうぞお見のがしなく。


RUINOK U
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ruinok-2/

ウッドバーニング専門店 木の香
http://kinoka.woodburning.jp/


ぼくは、ギリシャ神話のイメージをモチーフにした新作マトリョーシカと、11月に下北沢・無寸草でお披露目しておかげさまでご好評いただきましたふたつめのアリス・マトリョーシカを出品します。


ギリシャ神話のマトリョーシカ



アリス・マトリョーシカ




みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひ会場でお楽しみください。



【マトリョーシカの国】 Матрёшка Страна

http://thetail.jp/archives/5598

期間:2011.02.09(水) ~ 02.13(日)
時間:12:00 ~ 19:00
場所: gallery re:tail(本館) / ☆百想(re:tail別館)

http://thetail.jp/








Tweet
[あとで読む] 



記事へトラックバック / コメント


マトリョーシカ展【3】 下北沢 ギャラリー無寸草とづづにて

2010/11/02 09:32




2010年11月2日から、下北沢のギャラリー無寸草とづづにて「マトリョーシカ展」が開かれます。

昨年にひきつづき、ぼくは葉子の万年少女人形館といっしょに 【葉子&光男】 の名まえで参加させていただくことになりました。



マトリョーシカ展告知はがき


マトリョーシカ展【3】

下北沢 ギャラリー無寸草とづづ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~musunso/

小田急線/井の頭線
下北沢駅南口より徒歩2分 
地図

11月2日(火)〜11月14日(日)
12:00〜20:00 (最終日17:00まで)
月曜休廊
※「居酒屋づづ」 は23時まで営業


参加アーティスト

影山多栄子
金田アツ子
亀山結花
香凛
guppie☆
K・S
佐藤美保子
タカヒサケイコ
とりやべたまえ
なかよしこけし堂
永見由子
はやしみほ
FuUSENKA
ふなこしかな
マツモトヒラコ
まな
山下美千代
山本裕子
山屋幸子
Yoshie
U作+金魚
葉子&光男
lilga
りんりん堂


今年の下北沢・無寸草のマトリョーシカ展は24のアーティストが参加。

いろんなジャンルで活躍されている作家さんの、バラエティにとんだマトリョーシカや、マトリョーシカ・グッズなどが集まっています。

ぼくは、あたらしく作った「アリス・マトリョーシカ」を出品します。

アリス・マトリョーシカ


11月14日までの開催です。ぜひお立ち寄りになってみてください。

※在廊の予定などについてはTwitterでおしらせできるかもしれません。
よろしかったらチェックしてみてください。
http://twitter.com/timeandlove





Tweet
[あとで読む] 



記事へトラックバック / コメント


ALICE DROPS の アリス玉子

2010/04/09 02:07



2010年4月7日から19日まで、大阪市北区中崎町にある三つのお店「jam pod」「one plus 1 gallery」「乙女屋」による雑貨とイラストの合同イベント「ALICE DROPS」が開催されています。

以前から乙女屋さんに人形や小物をお取り扱いいただいてお世話になっている葉子の万年少女人形館も、写真の「アリス玉子」を出品。


アリス玉子



おどろいたことにこの「アリス玉子」、初日にはもう売約済みとなってしまったそうですが、展示期間中は乙女屋さんでご覧いただくことができると思います。

正直言って、わが家から旅立たせるのが惜しいくらい、かわいらしい出来映えでした。

2月に「アリス・マトリョーシカ」を作って一段落したつもりでいたぼくも、また負けないように励まなければなりません。


アリス・ドロップス



「ALICE DROPS」は、3店舗をめぐってお買い物をするとステキなオリジナル・ボックスがもらえるスタンプ・ラリーなども催されているそうで、とても楽しそうなイベントのようです。

関西方面の方はぜひお見のがしなく。









[あとで読む] 


記事へトラックバック / コメント


シルクスクリーン・プリント・ワークショップで作った三月ウサギTシャツ

2010/04/05 01:07




3月27・28日、東京を中心に活動する頭文字「S」の3つのデザイン・ウェア・ブランドによる展示会"S-Rooms"の2回目にあたって、以前もご紹介させていただいたsmall designのTシャツ・ワークショップが開催されるというので、今回も参加させていただきました。


前日までプリントしてみたい図案をあれこれ考えてみたのですが、なかなかいいアイデアが浮かばなかったので、とりあえず最近描いた絵の中から、「アリス・マトリョーシカ」の一部に描いた三月ウサギの画像を取り出してみました。


アリス・マトリョーシカに描いた三月ウサギ


この画像を、レベル補正してコントラストを上げてからモノクロ二階調化したものを版下に。


三月ウサギTシャツ版下



もともとシルクスクリーン・プリントを前提に描いた図案ではないので、ハーフトーンは細かなドットになり、実際に刷ってみるまでどの程度キレイに出るかはまったくわかりません。

この版下を木枠に張ったスクリーンに感光させ、薬剤を洗浄してできあがった版をTシャツにあてて、いよいよインクをのせて刷っていきます。


Tシャツのスクリーン版をあててプリント



三月ウサギがプリントされたTシャツ



プリントの具合を見てみると、思いのほかいい感じです。

そして今回のイベントでは特別に、あらかじめご用意していただいた版をオプションでプリントしていただけるとのことだったので、以前からおしゃれだなあと思っていたsmall designの既製品「蝶ネクタイ」の版をリクエストしてみました。

small design「蝶ネクタイ」Tシャツ
http://www.smalldesign.jp/product/155
http://www.smalldesign.jp/product/134


蝶ネクタイのスクリーン版をTシャツにあててみる



あえて一部が首リブ部分にかかるようにプリントしてみたいという希望を申し出たところ、その段差部分をうまく刷るには熟練していないと不安。というわけでここはワークショップの講師であるsmall designのキクタケさんにお願いすることに。


蝶ネクタイ部分をTシャツにプリント



三月ウサギのイラストだけではちょっと面白くないかも、と思っていたTシャツが、蝶ネクタイとのコラボレーションでずっとステキな作品になりました。


三月ウサギと蝶ネクタイがプリントされたTシャツ



最後に、ドライヤーでよく乾燥させて完成。


シルクスクリーン・プリントしたTシャツをドライヤーで乾燥



着用してみるとこんな感じです。お気に入りのTシャツができあがりました。





プーペガールにも投稿してみました。


参加ご希望の方を募って吉祥寺の自宅アトリエにて毎週土日に開催されているというsmall designの手づくりTシャツワークショップは、ちょうど今回で最終号となるという3/27発売の雑誌「デザインの現場」2010年 4月号のワークショップ/スクール紹介のページでも取り上げられています。


デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌]
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌]


今回のワークショップでは、あらかじめ計算して作りあげる商品とはまた別の、手づくりならではのおもしろさを体験させていただきました。

みなさんも、この夏に向けて自分だけのオリジナル・デザインのTシャツ作りを試みられてはいかがでしょうか?












[あとで読む] 

記事へトラックバック / コメント


クラッシュの「ロンドン・コーリング」と万年少女人形館の犬たち

2010/03/09 15:23



下北沢のギャラリー「無寸草とづづ」にて3/2からはじまった毎年恒例の催し「お砂糖通り人形店」へ、初日の夜、オープニング・パーティにお邪魔してきました。

おかげさまで万年少女人形館の出品作品もおおむねご好評をいただいていたようですが、とりわけ意外だったのは、粘土で作った小さな犬たちが大人気で、この日すでに何匹もが飼い主が決まってお迎えされていったことでした。


「お砂糖通り人形店 万年少女人形館の展示



この犬たちをせっせと作っていた万年少女人形館の葉子がある日、「いまさらだけど、クラッシュの『ロンドン・コーリング』っていい曲だよね」と言うので、ものすごく久しぶりにじっくり聴いてみたことがありました。



The Clash / London Calling - Capitol theater New Jersey 1980



初期パンクとかロンドン・パンクと括られるムーブメントの中で、セックス・ピストルズなど音楽的にはただのヘタクソなハード・ロックみたいなものでしたが、クラッシュというバンドの音楽はとても良質なポップ・ミュージックで、その魅力を最大限に開花させたのが3作目のアルバムとして発表された2枚組LP、「ロンドン・コーリング」。

イギリスでの発売は1979年でしたが、アメリカでのリリースは1980年。それで1989年のローリング・ストーン誌による「 The 100 Greatest Albums of the 80's 」では第1位を獲得、2003年に選ばれた同誌による「 Rolling Stone's 500 Greatest Albums of All Time 」でも第8位にランクインしている名盤として、絶大な評価を得ている作品です。


ロンドン・コーリング



正直、ファースト・アルバムあたりの初期衝動のみずみずしさはいいけれど、ちょっと単調さに退屈してしまう。

そんなぼくも昔からこのアルバムは大好きで、「ロンゲム・ボヨ」や「リヴォリューション・ロック」といった楽曲がお気に入りでした。

今回聴き返してみて胸に迫ったのは、冒頭に収められたタイトル曲「ロンドン・コーリング」の、何とも言えない切なさ。どうしようもないやるせなさ。

気がついてみるとこのアルバムが世に出てからもう30年。ジョー・ストラマーもいまは亡く、消費されていく音楽の流行ははかなく、風俗としてのパンクなどというものももうずっと前から、すっかり古びたものになってしまっています。

けれど、その抒情性こそは永遠のものだったのかもしれません。


そういえば2004年に発売された"The Clash London Calling - The 25th Anniversary Edition"には、ボブ・ディランの"The Man In Me"という渋すぎる選曲のカバーのデモ・テイクが収録されていて、意外なようでなんとなく納得してしまったものでしたが、2005年にはそのボブ・ディラン自身がライヴで「ロンドン・コーリング」をカバーしてみせたそうです。


BOB DYLAN - London Calling (2005)



この曲のやるせない感情を、作品に込めることができたらいいね、ということを話したりしました。

そうしてできあがったのが、万年少女人形館のこの犬たちです。


万年少女人形館 犬たち



お砂糖通り人形店は、3月14日まで開催。

ぜひこの犬たちに会いにきてやって下さい。


葉子の万年少女人形館
http://yokodoll.fc2web.com/


お砂糖通り人形店
http://osato.michikusa.jp/







[あとで読む] 

記事へトラックバック / コメント


お砂糖通り人形店8 下北沢・無寸草にて

2010/03/02 00:44



桃の節句のころに開かれる毎年恒例の催し「お砂糖通り人形店」が、今年も下北沢のギャラリー「無寸草とづづ」にて、3月2日からはじまります。

お砂糖通り人形店8



お砂糖通り人形店【8】


2010/3/2(火) - 3/14(日)
12:00 - 20:00 (最終日17:00まで)
*月曜休廊 *居酒屋づづは23時まで営業

ギャラリー無寸草とづづ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~musunso/


参加アーティスト

金田アツ子 / 亀山結花 / 香凛 / かわい金魚 / 草薙能子 / 高田せい子 / 立川好江 / とりやべ たまえ / 永見由子 / なかよしこけし堂 / 松緒 / マツモト ヒラコ / まな / まんま工房 / 山下美千代 / 山野幸子 / 葉子



ぼくは葉子の万年少女人形館の出品作品のための紙箱を製作しました。

この「お砂糖通り人形店」限定で、箱付き仕様で販売される作品もいくつかありますのでおみのがしなく。


万年少女人形館「うさぎと少女」の箱



万年少女人形館「看護婦さんキューピー」の箱




今年で8回目となる「お砂糖通り人形店」は、2010年3月2日から14日まで(月曜はお休み)。

創作人形や文化人形、絵画やぬいぐるみなど、たくさんのかわいらしい作品の展示販売のほか、のみの市などもお楽しみいただけます。

みなさまぜひお誘い合わせのうえお立ち寄り下さい。










[あとで読む] 

記事へトラックバック / コメント


「マトリョーシカの村」のようす

2010/02/19 01:29



吉祥寺 gallery re:tailで開かれている企画展「マトリョーシカの村」。初日の夕方にお邪魔してきました。


gallery re:tail マトリョーシカの村



「マトリョーシカの村」の入り口は、観光地にあるようなマトリョーシカの顔はめ看板が目印です。

せっかくなので、記念撮影を1枚。


マトリョーシカの顔はめ看板



60年代サイケデリック調にレタッチしてみました。


いよいよ村の中へ入るとすぐに、「姫だるま〜マトリョーシカTシャツ」も陳列されたテーブルが。


マトリョーシカの村 グッズ売り場



ハンドメイド作品など、たくさんのマトリョーシカ・グッズで埋め尽くされたお土産物屋さんは大人気のようでした。


壁面には、さまざまな趣向のマトリョーシカがずらり。


gallery re:tail マトリョーシカ展示風景



60人を越えるアーティストのマトリョーシカが一同に集まったというだけあって、壮観です。これならたしかに、きっとお気に入りの1品が見つかるはず。


稲村光男抒情画工房の出品作品、4組のマトリョーシカは、奥まった角にありました。


稲村光男抒情画工房 マトリョーシカ展示風景



手前にあるのが、新作のアリス・マトリョーシカです。


アリス・マトリョーシカ



先着でプレゼント、北海道限定のカワイイお菓子「HOKKAIDOマトリョーシカ」。


HOKKAIDOマトリョーシカ



ギャラリーの方にお話を伺うと、初日から大盛況でたくさんの方々にご来場いただいているとのこと。プレゼントは数に限りがあるそうですのでぜひお早めに。


吉祥寺 gallery re:tailの企画展「マトリョーシカの村」は、2月22日まで開催。ぜひお誘い合わせのうえお立ち寄り下さい。


http://thetail.jp/archives/1980

吉祥寺のマトリョーシカの村 ギャラリーre:tailのマトリョーシカ展








[あとで読む] 



記事へトラックバック / コメント


吉祥寺のマトリョーシカの村 ギャラリーre:tailのマトリョーシカ展

2010/02/06 12:59




Yahoo!ニュースに、思いがけずぼくの名前が出ているのを見つけてびっくりしてしまいました。



吉祥寺でマトリョーシカ企画展


吉祥寺でマトリョーシカ企画展−100体展示、マトリョーシカ雑貨販売も


 吉祥寺の「gallery re:tail(ギャラリーリテイル)」(武蔵野市吉祥寺本町3、TEL 0422-26-9874)は2月17日より、企画展「マトリョーシカの村」を開催する。

 稲村光男さん、加藤タカさんら70人のクリエーターが制作したマトリョーシカ約100体やマトリョーシカ雑貨を展示する。併せて、マトリョーシカ型のポーチやマトリョーシカ柄の布を使用したバック、マトリョーシカのストラップなどを販売。価格は500円〜3,000円。マトリョーシカ作品も一部販売する。

 会期中、北海道限定で2月に新発売となるマトリョーシカの入れ子の作りを4層で表現したスイーツ「HOKKAIDOマトリョーシカ」を250個限定で来店客に進呈する。ハスカップあんとジャムをチーズ風味のスポンジで包み、さらにホワイトチョコレートでコーティングしたもの。店内で販売も行う。価格は5 個入り630円。

 同ギャラリーの松本さんは「マトリョーシカマニアにはたまらない、マト尽くしのの1週間」と話す。

 営業時間は12時〜19時。火曜定休。今月22日まで。

吉祥寺経済新聞




というわけで、吉祥寺にあるステキなスペース"gallery re:tail"で開かれるマトリョーシカ展への参加のお誘いをうけて、ぼくも出展させていただくことになったのですが、60名以上のアーティストが出品されることになったと聞いて、これはすごい!かつてないマトリョーシカのイベントじゃないか、と思っていたのです。

そんな中で、まさか、吉祥寺経済新聞ニュースのヘッドラインへの掲載にあたって特に代表してぼくの名前を出していただけるなんて、夢にも思っていませんでした。


出品予定のマトリョーシカ作品やマトリョーシカ・グッズのこと、会場となるギャラリー・リテイルのことなど、詳しくはまた追っておしらせしていきたいと思います。




画像



●開催期間
2010.2.17(fri) ~ 2.22 (mon)

●開催場所
gallery re:tail
http://thetail.jp/

●参加アーティスト
aimimosa / aque / CHIEKO / kanatora / kimix / Macro / madame yun / martha / MaSaCo / meca / nico. / norry / orange / pigumono / pokke104 / poteco / rikko / sayako / Shocone / 安達 けい / いとう みほ / いとう アジコ / 今井 ちひろ / 稲村光男抒情画工房 / 江連判子店 / 青木 まめ / 小澤 陽子 / 小山 ゆうこ / かしわぎ りえ / 梶原 久美絵 / 加藤 タカ / 木村商會 / きょうこ / 桑原 以千子 / コジマ ヨウイチ / ゴトウ ノリユキ / こぬらて / ささき みか / 沙月 / さばきち / 下河辺 萌 / 白石 佳子 / 菅原 優 / 鈴木 啓之 / 鈴木 美波 / 鈴木 ゆきえ / ずっこ / たかなし ますみ / 谷合 由紀子 / ちょん*はんどめいど / ツユクサ コミチ / 橋本 洋美 / 服部 ともあき / はやし みほ / 原田 崇 / 本多 雅 / 麻美子 / 水村 璃根 / 宮崎 麻美 / モスコ ゆうこ / 本内 さよ子 / 矢田部 葉子 / やつはし よう子 / 横内 べこ / わんこ

●協賛
日本デザイン専門学校

企画展 マトリョーシカの村
http://thetail.jp/archives/1980









[あとで読む] 



記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
26人のマトリョーシカ展のようす
26人のマトリョーシカ展のようす 「26人のマトリョーシカ展」は、下北沢・ギャラリー無寸草とづづにて11月15日の日曜日午後5時まで開催。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/12 01:49
26人のマトリョーシカ展と文化の日
26人のマトリョーシカ展と文化の日 今朝は昨夜の荒れもようから一転してよく晴れて、11月3日は「晴れの特異日」と言われていることを思い出しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/03 09:57
マトリョーシカのお絵描きとアンティークのクレヨン
マトリョーシカのお絵描きとアンティークのクレヨン 久しぶりに、マトリョーシカの絵を描いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/15 01:46
力士シール 古道具とアートのある場所 S-Rooms
力士シール 古道具とアートのある場所 S-Rooms 2009年6月に茅場町のリビングギャラリー・スペース「MAREBITO」で開かれた日本Tシャツ・ブランド「昭和元禄」展示会「黄金ノ國ノ夜明ケ」では、ぼくもコラボレーション作家のひとりとして出展させていただくと同時に、small designのTシャツ・ワークショップに参加して自分でシルクスクリーン・プリントのTシャツを刷ってみたりと、楽しませていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/04 23:41
「にっぽんの子ども展」のようす
「にっぽんの子ども展」のようす 下北沢の雑貨屋さん・木曜館「クロネコボックス」で、9/30まで開催中の万年少女人形館「にっぽんの子ども展」に出品中されている葉子の作品のいくつかを、写真でご紹介いたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/18 22:34
葉子の万年少女人形館「にっぽんの子ども展」
葉子の万年少女人形館「にっぽんの子ども展」 9.16(水)〜30(水)の2週間にわたって、下北沢の雑貨屋さん・木曜館で、葉子の万年少女人形館の作品展示「にっぽんの子ども展」が開かれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/15 08:45
みたままつりの揮毫ぼんぼり
みたままつりの揮毫ぼんぼり 2009年7月13日から16日まで4日間、東京・九段の靖国神社にて、今年も毎年恒例の「みたままつり」か開かれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/12 13:09
BOZZ LAB EL - 工藤宏平さんのアート
BOZZ LAB EL - 工藤宏平さんのアート 2009年6月、東京・茅場町"MAREBITO"で開催された日本Tシャツ・ブランド「昭和元禄」の展示会「黄金ノ國ノ夜明ケ」で、Tシャツ・コラボレーション作家として出展してご一緒した工藤宏平さんが、ご自身のブログで会場のようすを詳しくご紹介されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/27 14:53
黄金ノ國ノ夜明ケ
黄金ノ國ノ夜明ケ 6/13・14、茅場町MAREBITOで開催された日本Tシャツ・ブランド「昭和元禄」展示会「黄金ノ國ノ夜明ケ」に参加。とても楽しい2日間を過ごさせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/17 01:09
「マレビト」と「サキミタマ」
「マレビト」と「サキミタマ」 いよいよ明日・明後日、6/13(土)・14(日)の2日間、日本Tシャツ・ブランド「昭和元禄」の展示会「黄金ノ國ノ夜明ケ」が開かれ、「姫だるま〜マトリョーシカTシャツ」と「日本無罪〜パール判事Tシャツ」でコラボレーションさせていただいたぼくも参加します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/12 17:03
センチメンタル通りの薬屋さん
センチメンタル通りの薬屋さん 6月になって梅雨時が近づいて、あじさいの花が咲くころになるといつも決まって、はちみつぱいのアルバム「センチメンタル通り」を聴きたくなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 23:59
wonder T-shirts festival 68
wonder T-shirts festival 68 毎月恒例の秋葉原でのTシャツ・ブランド・バトル・イベント「ワンダー・Tシャツ・フェスティバル」が、今週末開かれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/28 03:11
デザイン・フェスタ vol.29
デザイン・フェスタ vol.29 5/19(土)・20(日)の2日間、東京ビッグサイトで開かれるデザイン・フェスタvol.29に、日本Tシャツ・ブランド「昭和元禄」が出展します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 23:56
靖国神社のパール博士顕彰碑と「日本無罪Tシャツ」
靖国神社のパール博士顕彰碑と「日本無罪Tシャツ」 5/2(土)・5/3(日)の二日間開催された日本最大のTシャツ・イベント「Tシャツ・ラブ・サミット」にて、ぼくがイラストレーションを手がけ日本Tシャツ・ブランド「昭和元禄」とのコラボレーションで制作した「日本無罪Tシャツ 〜パール判事トリビュート作品〜」がリリースされました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/04 02:44
ヒッピーに捧ぐ
ヒッピーに捧ぐ ぼくがイラストを手がけた「日本無罪Tシャツ〜パール判事トリビュート」が発売初日ということで、九段下の科学技術館で開催されている「Tシャツ・ラブ・サミット vol.13」へ行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/03 00:45
極東国際軍事裁判とラダ・ビノード・パール判事の判決文(反対意見書)
極東国際軍事裁判とラダ・ビノード・パール判事の判決文(反対意見書) パール判事トリビュート作品、「日本無罪」Tシャツを発表するにあたって、ささやかながらパール博士の仕事とその意義、ぼくらの思想の中での位置づけを解説したコンテンツを作成しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 02:49
Tシャツの季節
Tシャツの季節 いよいよシーズンをむかえてTシャツ関連のイベントが続きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/25 09:11
poupeegirl WTF66 姫だるま〜マトリョーシカTシャツ
poupeegirl WTF66 姫だるま〜マトリョーシカTシャツ 「プーペガール」に「姫だるま〜マトリョーシカTシャツ」を投稿してみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/27 01:47
お砂糖通り人形店 2009
お砂糖通り人形店 2009 ことしも3月に、毎年桃の節句のころに開かれる催しもの「お砂糖通り人形店」が開かれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/24 23:50
WONDER T Festival 64 - 65
WONDER T Festival 64 - 65 前回、前々回と、おかげさまでぼくがイラストを手がけてTシャツ・デザイナーとしてのデビュー作となった「姫だるま〜マトリョーシカTシャツ」が人気を博したという月末恒例のTシャツ・ブランドのイベント「ワンダー T フェスティバル」ですが、2月末の土日の64回目にすぐ引き続き、秋葉原のメイン・ストリート、中央通の旧サトームセンビル1階という破格の一等地で65回目の開催が決定しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/23 02:00
WONDER T Festival 63
WONDER T Festival 63 1月31日(土)と2月1日(土)の二日間、秋葉原「三月兎」で行われるイベント「ワンダー T フェスティバル 63」 "に、前回開催時のデビューの際もご好評をいただいた「姫だるま〜マトリョーシカTシャツ」が出品されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/29 02:42
山吉由利子人形教室展
山吉由利子人形教室展 11/23の日曜日、渋谷のギャラリー「ルデコ」で開かれていた「山吉由利子人形教室展」の最終日におじゃましてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/23 23:59
「二人の季節展」終了しました
「二人の季節展」終了しました 見てくださった方、 ありがとうございました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/01 09:16
葉子&稲村光男「二人の季節展」2008のおしらせ
葉子&稲村光男「二人の季節展」2008のおしらせ 2008.10.16-10.31 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/19 19:37

トップへ | みんなの「イベント」ブログ

◆◇◆ 薬箱手帖 ◆ 稲村光男抒情画工房 ◆◇◆ イベントのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる