マトリョーシカのお絵描きとアンティークのクレヨン




久しぶりに、マトリョーシカの絵を描いています。


マトリョーシカのお絵描きとアンティークのクレヨン



いっしょに写っている古いクレヨンは、先週の週末、茅場町のリビングギャラリー・スペース「MAREBITO」で開かれた「古道具とアートのある場所 vol.2」へお邪魔して、主の古村さんに譲っていただいたもの。

こんどの土日には同じ「MAREBITO」で、「姫だるま~マトリョーシカTシャツ」でおなじみのブランド「昭和元禄」も参加するイベント"S-Rooms"が開かれます。


姫だるま~マトリョーシカTシャツ



思えば、ちょうど去年の今頃は下北沢の木曜館での「二人の季節展」の直前で、大急ぎで「姫だるま~マトリョーシカ」のイラストを入れたレターセットやプチ封筒作りの追い込みにかかっていました。

そのイラストが思いもかけずTシャツになってご好評をいただき、「マトリョーシカと姫だるま」のサイトまでつくってしまい、いまではぼくのことを「マトリョーシカの絵を描くひと」と認識している方もいるみたいで、なんとも不思議なものです。

そんなこともあって、来月あるところで開かれる予定のマトリョーシカ展にお声をかけていただいたので、いま描いている絵をうまく作品にできたら出品してみたいと思っています。

くわしくはまた。


"S-Rooms"

マトリョーシカと姫だるま







[あとで読む] 



この記事へのトラックバック